top of page

減量について

健康に毎日を過ごすために減量はどんな側面からとっても

とても重要なことになります。


腰痛、三大成人病(「悪性腫瘍物」、「心病」、「脳血管疾患」)

などが肥満のリスクですね。


減量の目安をご存知ですか?

週0.5キログラム月に2キログラムがリスクが少ないと言われております。



減量実践の方法


 一日の総カロリー

1200㎉~1500㎉/日に設定する。

毎日三食の献立が重要となりますね!

量を食べたければ低カロリーの献立を!


食事だけでは厳しいので運動も必要になります。


 運動の目安

一日の食事から摂取する総カロリーの1/10を運動で併用し

消費することも必要となります。


これで結構結果は出ますがカロリーを測定できる万歩計とか

ヘルス指標がついた時計などが必用となりますね。



閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゆがみ

骨盤のゆがみを見ることは本当に可能? 確かにランドマークをつけて撮影したり、ポスチャーミラーで観察したり サイベックスなどの高度動作分析装置等、いろいろな装置があるのです。 中でもサイベックスの2000万円相当の分析装置は優れものでしょう^^; しかし、歪みにおいてはこの機械を使いこなせた時にはこの装置はいらないでしょうし、 言い換えれば徒手での歪みの静的・動的評価が的確にできればこの機械はゆがみ

骨盤

ところで座りっぱなしって何分、許されると思いますか? 正解は後ほど 今日は強化研修でほぼ毎日座りっぱなしの缶詰状態を 3か月続け腰を痛めたという患者さん^^; 人間は究極に何かを作り上げるためには寝る間を惜しんだり 身体を犠牲にして光っていくV^^ そんな患者さんをまじかに見て錆びだしている脳や心が 久しぶりに感化された感じでした^^🍻 右腰の損傷高位診断は感覚も運動も異常がなかったため 科学的

悩まないで腰痛

腰痛は簡単なんです! 椎間板と骨と関節と末梢神経 どれかが悪戯するわけですね^^; じゃーそれがどこから来るの? って話・・・ それは簡単なことで 姿勢です! なんで? 姿勢って癖みたいなもんで その人その人によって弱いとこ が決まってきてしまうんです。 だから、単純! その姿勢を治せばいいだけですし それで治ります^^

Comentarios


bottom of page