top of page

湿布について!?

よくみなさんが錯覚しているのは冷湿布は冷やすもの

温湿布は温めるものだと・・・



ちがうんですよ!


令湿布は冷感という形で消炎鎮痛剤が入っているものを言います。

※本当の令湿布というのは熱を取る為に昔からある小麦粉を練ったものや下呂膏

 を患部に張り付けるものです。今はほぼ皆無ですね。

温湿布は消炎鎮痛剤の入った湿布にカプサイシン(唐辛子エキス)が入っているのです。


つまり血管を拡張するか収縮させるかの差なのです。


収縮させるのが冷湿布・・・腫れが引く

拡張させるのが温湿布・・・老廃物や痛みの物質を取り除く


ケガは

温めるのは基本的に外傷後、2、3日後からと言われております。

温泉などで温めるのは当面はやめておいたほうが無難ですね!


コリは

これに関しては、副交感神経が優位になりリラックスできる方がいいので

その場合は本人が心地よいほうで良いんです♪


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゆがみ

骨盤のゆがみを見ることは本当に可能? 確かにランドマークをつけて撮影したり、ポスチャーミラーで観察したり サイベックスなどの高度動作分析装置等、いろいろな装置があるのです。 中でもサイベックスの2000万円相当の分析装置は優れものでしょう^^; しかし、歪みにおいてはこの機械を使いこなせた時にはこの装置はいらないでしょうし、 言い換えれば徒手での歪みの静的・動的評価が的確にできればこの機械はゆがみ

骨盤

ところで座りっぱなしって何分、許されると思いますか? 正解は後ほど 今日は強化研修でほぼ毎日座りっぱなしの缶詰状態を 3か月続け腰を痛めたという患者さん^^; 人間は究極に何かを作り上げるためには寝る間を惜しんだり 身体を犠牲にして光っていくV^^ そんな患者さんをまじかに見て錆びだしている脳や心が 久しぶりに感化された感じでした^^🍻 右腰の損傷高位診断は感覚も運動も異常がなかったため 科学的

悩まないで腰痛

腰痛は簡単なんです! 椎間板と骨と関節と末梢神経 どれかが悪戯するわけですね^^; じゃーそれがどこから来るの? って話・・・ それは簡単なことで 姿勢です! なんで? 姿勢って癖みたいなもんで その人その人によって弱いとこ が決まってきてしまうんです。 だから、単純! その姿勢を治せばいいだけですし それで治ります^^

コメント


bottom of page