神経因性疼痛

痛みを放置しないことことは重要なんです。


そのために強い鎮痛薬やブロック治療を行うことがありますが

効果が出ないのならやめるべきであると腰痛ガイドラインで言われております。

慢性痛を作り出さない良い手段と言われておりますが慎重な判断が必要です。



なぜなら、痛みをブロックしているうちに、痛みを除痛するはずが

薬剤により神経自体を損傷してしまい 末梢神経とは関係ない中枢で痛覚が自発的興奮をしてしまうのです。


この神経そのものを傷つけて作り出してしまう痛みを神経因性疼痛といいます。

                       松本市 整骨院 柏木手技堂

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ボキボキ