top of page

脊柱管狭窄症

初期ならもとに戻る可能性はあります。

症状が出ていても焦らず、出来ることから始めましょう。


でも放置だけはこの疾患は進行しやすいのでやめましょう。(可及的速やかに受診)


「高齢者では画像上の変性所見や硬膜管の圧迫所見は無症状例でもみられます。

安静時の神経学的所見だけでなく,歩行負荷試験などを行って症状や神経学的所見の変化を確認し,画像所見との整合性を慎重に判断する必要があります。」



これって逆に言えば無症状にもなれるってことですよ!


閉塞性動脈硬化症の合併も最近の報告で重要視されております。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

悩まないで腰痛

腰痛は簡単なんです! 椎間板と骨と関節と末梢神経 どれかが悪戯するわけですね^^; じゃーそれがどこから来るの? って話・・・ それは簡単なことで 姿勢です! なんで? 姿勢って癖みたいなもんで その人その人によって弱いとこ が決まってきてしまうんです。 だから、単純! その姿勢を治せばいいだけですし それで治ります^^

腰の激痛

アッと来る痛み結構あると思うんですが、 この痛みには2通りあるんです。 すぐ治るもの すぐ治らないもの 何れにしても治りますので 大丈夫なんですがね^^ すぐ治るものを時間かかって 来院する人は あれって! いうんですよね^^

二足歩行の功罪

ホント究極で短絡的ですが 筋肉や骨格にまつわる痛み というのは ほとんどが、二足歩行が 関係しています。 便利さが故にそれが原因 なんですよね! わかり易く言うと 頭から足まで重力が まっすぐかかっているか? 逆に言えば体重がしっかり ぶれることなく地面に 伝わっているか? この軸がブレているところに 痛みが出ているわけです。 コレだけです!ので 私がこれを見つけて 治療をするとほとんど 改善しま

Comments


bottom of page