top of page

肩の痛み

肩の痛みは肩関節周囲炎いわゆる四十肩・五十肩や腱板炎、滑液包炎

インピンジ、石灰沈着性腱板炎、腱板炎、腱板断裂など・・・


最近、腱板が切れていないかを気にされる患者さんが多いんですよね。


やはり、MRIの画像の進化によって小さな断裂部分が見えるようになってきた

影響でしょうか?患者さんの情報は早い!


確かにここ最近腱板の考え方が変わってきています。

上腕二頭筋長頭腱にも一部棘上筋が付いており極めて棘上筋は前方に位置して

棘下筋よりはるかに細いのです。確かに、細かく見えるんですが・・・


でも、治療の考え方は変わりません。

小さな部分断裂は治りますから手術は必要ないのです。

ただし、リハビリをして「肩甲上腕リズムというメカニズム」を元にに戻さなくてはいけませんね♪


手術の適応は部分断裂なら半分以上から適応となりますが半分も切れていれば手は

物を持つことがまずできません。


ですから、肩に運動時や労作時の痛みがある程度なら炎症が取れればいいのです。


                             松本市整骨院 柏木手技堂

 


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

悩まないで腰痛

腰痛は簡単なんです! 椎間板と骨と関節と末梢神経 どれかが悪戯するわけですね^^; じゃーそれがどこから来るの? って話・・・ それは簡単なことで 姿勢です! なんで? 姿勢って癖みたいなもんで その人その人によって弱いとこ が決まってきてしまうんです。 だから、単純! その姿勢を治せばいいだけですし それで治ります^^

腰の激痛

アッと来る痛み結構あると思うんですが、 この痛みには2通りあるんです。 すぐ治るもの すぐ治らないもの 何れにしても治りますので 大丈夫なんですがね^^ すぐ治るものを時間かかって 来院する人は あれって! いうんですよね^^

二足歩行の功罪

ホント究極で短絡的ですが 筋肉や骨格にまつわる痛み というのは ほとんどが、二足歩行が 関係しています。 便利さが故にそれが原因 なんですよね! わかり易く言うと 頭から足まで重力が まっすぐかかっているか? 逆に言えば体重がしっかり ぶれることなく地面に 伝わっているか? この軸がブレているところに 痛みが出ているわけです。 コレだけです!ので 私がこれを見つけて 治療をするとほとんど 改善しま

Comments


bottom of page