top of page

肩の痛み

肩の痛みは肩関節周囲炎いわゆる四十肩・五十肩や腱板炎、滑液包炎

インピンジ、石灰沈着性腱板炎、腱板炎、腱板断裂など・・・


最近、腱板が切れていないかを気にされる患者さんが多いんですよね。


やはり、MRIの画像の進化によって小さな断裂部分が見えるようになってきた

影響でしょうか?患者さんの情報は早い!


確かにここ最近腱板の考え方が変わってきています。

上腕二頭筋長頭腱にも一部棘上筋が付いており極めて棘上筋は前方に位置して

棘下筋よりはるかに細いのです。確かに、細かく見えるんですが・・・


でも、治療の考え方は変わりません。

小さな部分断裂は治りますから手術は必要ないのです。

ただし、リハビリをして「肩甲上腕リズムというメカニズム」を元にに戻さなくてはいけませんね♪


手術の適応は部分断裂なら半分以上から適応となりますが半分も切れていれば手は

物を持つことがまずできません。


ですから、肩に運動時や労作時の痛みがある程度なら炎症が取れればいいのです。


                             松本市整骨院 柏木手技堂

 


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

柏木整骨院式歪みの取り方

歪みと取り方には 色々な方法があります。 例えば、 カイロプラクティック オステオパシー モビライゼ―ション 矯正 と他にもいろいろあります。 でも、最終的には同じになるのです。 富士山を想像してみてください 登り口は沢山ありますけど 頂上は一つですよね。 それと同じで道は違っても 最後は同じ結果になるという事 なのです。 間違ってはいけないのは 治療方法ではなくて 正確な評価なのです。 それがで

夜寝られない

寝られない、快眠できない 寝たけど体の疲れが取れない 寝れない原因は何でしょう? 最近の環境の変化を思い出せる 範囲で考えてみてください。 考えて頂いたということで・・・ 環境の変化があった人なかった人 思い当たらない人 いろいろでしょう。 では今の感情はどうですか? 心地よくないのは間違えないでしょう。 そうなんです。 結局、ストレスなんです! ではどうすれば? ストレスをためない認知行動療法に

むち打ち心

むち打ちが始めての方は 痛み、恐怖、不安と 想像を超えることに戸惑い ます。 動きたくても動けない 痛くて夜も眠れない 精神的にも不安定 車の運転も怖い 本当に大変ですが、 受傷してから3日までに リハビリを始めないと 治りが一気に遅くなって しまうことが証明されています。 レントゲンに異常はないのですが 筋肉や関節の周りの組織は 大きなダメージがあるので とても痛みますし、首や腰が 動かなくなり

Comments


bottom of page