top of page

頭痛

頭痛は、いろいろな原因で起こる1つの症状にすぎないのです。

脳腫瘍などの頭蓋内疾患、眼、耳、鼻、歯などの局所的疾患

その他、発熱やカゼや中毒など多くのものがあげられます。


しかし、慢性の疾患をたどる患者の多くは検査を持って

原因を特定できない事がほとんど


結果、慢性的な頭痛は片頭痛、緊張性頭痛に分類される。





片頭痛とは発作性で痛みが拍動性で嘔吐をともなうこと

エルゴタミンという血管を拡張する薬が有効であること。


緊張性型は日常多く見られ後頭部を主として痛みが起こり

 激しくなると頭全体がずきずき痛み首、肩の凝りが持続して

嘔吐することはまれであります。

エルゴタミンは無効で鎮痛薬が有効


どちらの頭痛も※副交感神経を優位にするリラックスが大切であり

緊張型の頭痛は首筋、肩のマッサージが効果的となります。


※ただし、片頭痛の場合はストレスから解放され

 リラックスモードでも痛みが起こることはあります。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゆがみ

骨盤のゆがみを見ることは本当に可能? 確かにランドマークをつけて撮影したり、ポスチャーミラーで観察したり サイベックスなどの高度動作分析装置等、いろいろな装置があるのです。 中でもサイベックスの2000万円相当の分析装置は優れものでしょう^^; しかし、歪みにおいてはこの機械を使いこなせた時にはこの装置はいらないでしょうし、 言い換えれば徒手での歪みの静的・動的評価が的確にできればこの機械はゆがみ

骨盤

ところで座りっぱなしって何分、許されると思いますか? 正解は後ほど 今日は強化研修でほぼ毎日座りっぱなしの缶詰状態を 3か月続け腰を痛めたという患者さん^^; 人間は究極に何かを作り上げるためには寝る間を惜しんだり 身体を犠牲にして光っていくV^^ そんな患者さんをまじかに見て錆びだしている脳や心が 久しぶりに感化された感じでした^^🍻 右腰の損傷高位診断は感覚も運動も異常がなかったため 科学的

悩まないで腰痛

腰痛は簡単なんです! 椎間板と骨と関節と末梢神経 どれかが悪戯するわけですね^^; じゃーそれがどこから来るの? って話・・・ それは簡単なことで 姿勢です! なんで? 姿勢って癖みたいなもんで その人その人によって弱いとこ が決まってきてしまうんです。 だから、単純! その姿勢を治せばいいだけですし それで治ります^^

Commentaires


bottom of page